読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼は誰烏

彼は誰烏の学び場

 

3月に入って2日目で通信制限ひっかかってしまい、wifi環境整っていないことの苦しさを実感する日々です。

 

数独

今まで解いてたものより少しレベルを上げたものを解き始めた。

おそらく、先を読むということが必要なんだろうなあと思うことが多くなってきた。

数独の本を読みたいなと思いつつ、本を買うためのお金が少々捻出難しい。

 

HTML/CSS 

環境構築も同じく、進捗あまりない状態。

こちらの家に前いた時はwifi通ってたから今もあるだろうと思っていたのが失敗だった。

書籍を2冊ほど買って、読みつつ少しコード書いたりしている。

 

人のつながりで、もしかしたら2個ばかしお仕事をもらえるかもしれない。

やりながら学んでいけばいいよと言っていただけて本当にありがたい。

 

 

数学

少し前まで三角関数をやっていたけれど、オイラーの定理が再熱。

その影響で虚数も再熱。

待って...それで宇宙につながるの...となってしまい、ポアンカレ予想とかにも手を出し始めた。

 

 

論理

少し大きめの図書館に行く機会があり、そこでずっと気になっていた論理学を囓った。

なにこれおいしい...。

 

演繹的推論から蓋然的推論までの中に、記号化が行われて統一的に論じることができるようになったというところがとても面白かった。

 

言葉という曖昧な思考の媒体が、記号化によって明確化されるというのが、国語と数学といったような分野で分断されていたものが繋がる感覚があった。

 

 

内包と外延、共通の性質(意味)と対象の集合の関係が反比例しているというところも本当に面白くて、かつその内包と外延の相互関係で概念が進歩していくというのも、最近相互関係というのにとても興味があったので、また一つ素材を得られた。

 

うーん。まじで面白い。 

 

 

総評

仕事方面の進捗著しく乏しい。(主にwifiのせい)

(スタバとかファミマ行けばいいじゃないかとなるんだけれども、ここはそう、超田舎。交通費考えると吐血しそうなので引越した後、1ヶ月が大きな勝負になりそう)

しかしながら学び面白い。